大変長らく沢山のお客様にご愛顧頂きましたが、誠に勝手ながら5月中旬に閉店となりました。
10年余に渡る日頃からの格別のお引き立てに、心から厚く御礼申し上げます。

鳥取県 M.A様の声

★★★★★

またのご利用:ぜひ利用したい

2005年08月30日


ユーザーアイコン

前略
この度、結婚のためにドイツへ渡航する運びとなり、住まいとなる同じフラットの住民の方々に何かご挨拶がわりになるもの・・と考え、ふっとそう言えば昔から日本では「お近付きの印に」と手ぬぐいが普通に用いられていたことを思い出し、ほっと屋さんで10枚ほど求めさせていただきました。
ネットで注文しましたところ、折り返しすぐにご店主からお電話をいただき、「配るときに使ってください」と可愛い桜の花びら模様の封筒のお心遣いをいただき、何だか本当にほっといたしました。
私が今回選んだ柄は、すべて日本の伝統柄です。矢絣、青海波、吉原繋・・どれもが、みなさまよくご存じの、日本人にとっては見慣れた、それでいて懐かしい柄ばかりです。伝統的に日本はこれらの柄を、ある時は着物や帯に、またある時は襖(ふすま)にと使いこなしてまいったわけです。ちなみに職人さんが一枚一枚刷る世界では、そのお値段も今となっては大変ですね。
でもありがたいことに、手ぬぐいはこのお求め易さです☆ 今回御縁のあった手ぬぐいを、異文化のドイツの方々がどんな表情と共にお納めくださるか、楽しみです。必要があれば、私の拙い英語で少し手ぬぐいの歴史や使い方を説明・・、これが目下のところ難問です(?)。
と同時に、将来の夫と私のためにも、もう少し手ぬぐいを仕度して参りたいと思い、ドイツに飛ぶ日までまだ少々時間があるので、どれがいいかなあ・・とまた求めることになりそうです。たかだかの木綿の布です。でも風情のある、やさしい、それでいて凛とした、そして非常に遣い勝手がよく、アレンジの効く手ぬぐいです。それは生活に根ざした庶民の、謙虚な雰囲気そのものなのだと思います。ほっと屋さん、お世話になりました。またの折り、よろしくお願いいたします。
早々
ご結婚おめでとうございます。ドイツに行かれましても旦那様とお幸せにお過ごしくださいませ。
また、この度は当店をご利用頂きありがとうございました。ドイツの方にも、当店の手ぬぐいをお喜び頂けると幸いです。
手ぬぐいも日本の伝統文化ですので、私どもも、その貴重な日本文化の火を消さないように、日本文化の一端の手ぬぐいですが、微力ながら守り続けたいと思います。
この度は、ありがとうございました。ドイツに行かれましても、環境の変化にお身体を壊されないように、お元気にお過ごしくださいませ。

  • 商品:★★★★★
  • 接客:★★★★★
  • 配送:★★★★★
  • 梱包:★★★★★
  • HP:★★★★★